闇金業者の実際の嫌がらせは?期間はどれくらい続くの?

闇金業者の実際の嫌がらせは、あなたが想像している以上に悪質で執拗に行われます。

毎日のように電話がかかってきて、電話におびえる日々を送る日が続き、精神的におかしくなってしまい、死を覚悟する人も多いのが現状です。

また、警察に相談をしても、取り立てが止まらないどころか、警察に相談した事で逆上して、さらに闇金を怒らせてしまう場合もあります。

暴言を吐いたり脅したりしてくる闇金も多いですが、丁寧な言葉で精神的に追い詰めて来る闇金も存在します。

闇金が実際に行う嫌がらせ

「返済してもらえないと、家に取り立てに行きますよ」「返済しないなら、会社に連絡をさせて頂きます」など本人が嫌がりそうなことを電話で伝えて来て、精神的に追い込んで来ます。

闇金からの電話を無視して、本人への電話がつながらないとなると、職場や親、親戚などにお構い無しに電話をかけて来ます。

職場に電話をかけて来て、「※※※さんにお金の件で相談があるので電話を繋いでもらえますか?」など、社内でのあなたの評判を落とすような電話をかけて来ます。

他にも、会社の電話の回線がパンクするくらい、嫌がらせの電話をかけ続ける闇金も存在します。

勤務先だけでなく、親や親戚に連絡が行くこと自体が、恥ずかしいことでバレたくないというのが本音です、その人を嫌がることを闇金は行なって来ます。

闇金融の一番の嫌がらせの手段としては、このような嫌がらせの電話をかけて来ることです。

その他の嫌がらせとしては、ピザなどの出前や救急車、消防車などを勝手に呼ばれるというのがあります。

ひどい場合は、葬儀屋を呼ばれるケースもあります。

勝手にあなたの名前を騙って、様々なサービスを依頼することによって、あなたに迷惑をかけるという方法です。

このような嫌がらせをされると、家族にはばれますし、持って来たもらった業者さんにも断るのも申し訳ない気持ちが出ます。

一番怖いのは、自宅や勤務先に、直接取り立てに来て部屋を荒らされたり、家族に暴力を振るわれたりする事だと思います。

闇金ウシジマくんなどで、このようなシーンをよく見かけますが、現在ではここまでする業者はほとんどありません。

と行っても、一部の闇金では、実際に自宅に取り立てに来る場合もあるので注意してください。

ただ、自宅に押しかけて暴力などをふるうと、警察に駆け込まれて即逮捕という事になるので、ここまでする闇金は現在はほとんどいません。

とは言っても精神的に追い込むようなことをどんどん行なって来るので精神的におかしくなってしまいます。

嫌がらせ期間はどれくらい続くのか?

闇金は嫌がらせをしてきますが、その期間はどれくらい続くのでしょうか?

闇金業者もビジネスでやっていることなので、お金が回収出来ないと気づくといてまでも嫌がらせを行なっても、一銭のお金にもならないため、永遠に嫌がらせが続くことはありません。

どれくらいの期間嫌がらせが続くのかと言いますと、闇金にもよりますが、嫌がらせの期間は、約1か月前後と言われていますね。

1か月嫌がらせに耐えることができれば、その後は連絡が止まることが多いようです。

ただ1ヶ月と言っても、本人にとっては、地獄のような1ヶ月なので、1ヶ月とはいえ、精神的に追い詰められてしまい、最悪の場合は自殺に追い込まれてしまう人も多いです。

最悪のケースを防ぐためにも、闇金の対策は正しい対処を行う必要があります。

嫌がらせに対する対処方法とは?

闇金の嫌がらせを解決する方法として、主に2つの方法があります。

  • 警察に行く
  • 弁護士に相談する

※警察に行く

恐喝や暴力行為などがひどい場合は警察に相談しましょう。

身の危険がある場合は、警察は動いてくれる場合が多いです。

実際に、肉体的に被害があると傷害事件として警察も取り扱ってくれるケースが多いです。

ただ、取り立てが少し厳しいだけだと、警察はなかなか動いてくれないことが多いです。

「警察は民事不介入なので、お金の貸し借りについては介入できない」と言って、闇金に電話して注意してくらるくらいの事しかしてくれません。

実際には闇金業者は違法業者なので、刑事事件になりますが、実際に肉体的な被害がない場合は、積極的には動いてくれないことが多いです。

警察に相談に行く場合には、被害を受けた証拠をもって、相談する事によって警察が味方になってくれる場合もありますが、取り立てをストップしてくれるまでは難しいと考えてください。

※弁護士に相談する

闇金対応専門の弁護士に依頼をすることで、闇金からの取り立ての停止や、嫌がらせを辞めるようにと闇金業者と交渉をしてくれます。

闇金業者は違法な存在なので、法律の下に動く弁護士には勝つことができません。

そのために、専門の弁護士に依頼すると、すんなりと取り立てが止まることも多いです。

ただここで注意が必要なのは、すべての弁護士が闇金問題を解決できるわけではない事です。

闇金業者の相手をするのは、身の危険もあり大変なので、闇金を相手に交渉するのを嫌がる弁護士も多いです。

また、闇金問題を解決したことがない弁護士の場合は、闇金との交渉が決裂してしまい、闇金業者の怒りをさらに掻き立ててしまう場合もあります。

弁護士に依頼をするならば、闇金業者に特化した専門の弁護士事務所を利用しましょう。

>>無料で闇金業者に特化した弁護士に相談するならこちらから

こちらの弁護士事務所は闇金業者に特化しているためしっかりと対応してもらえます。

料金も司法書士と同じくらいなので、闇金業者の嫌がらせに困っている場合は一度相談してみてください。

 

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする