OZNという金融サイトは闇金です。

OZNは闇金です

スマホで「ブラックでも即日融資」「誰でも絶対に借りられる」などのキーワードで検索すると見つかる、OZNという金融サイトは闇金業者です。

OZN闇金

※最近では、同じ闇金業者が同じ名前を使ってサイトデザインだけを変更して運営しているのをよく見かけます、このOZNは1ページだけで作り込まれた1ページ闇金と呼ばれる違法業者です。当サイトで紹介しているサイトデザインと異なっていても同一名の闇金サイトには十分に注意してください。

会社名
OZN
住所
東京都港区新橋2-16-1ハローオフィス新橋

一見すると、正規登録されている金融会社の貸金サイトに見えますが、貸金業登録を行っていない無登録の違法サイトです。

金融庁のデータベースで、登録貸金業者情報検索に「OZN」と入力すると、検索の結果該当するデータは見つかりませんでした。と表示されるので、正規の金融会社でないことがわかります。

OZNは闇金

これで、OZNが闇金であることがわかります、正規の金融会社なら金融庁のデータベースに必ず表示されます。

そもそも、OZNと言う屋号の金融会社は、2018年10月時点では存在しません。

このOZNのサイトを確認してみると、サイト内に貸金業法で固く禁止されている「安易な借り入れを助長もしくは過度に強調するもの」違法な表現が多く使われています。

「他社で断られた方でもお力になれます!」「ブラックでも融資可能」「独自の簡単審査で定収入があれば誰でも融資可能」などの文言で、審査が甘く、申し込みすれば、誰にでも融資をしてくれるというような、簡単にお金を借りられるような誘い文句で、騙して申し込みをさせようとしています。

金利や融資条件などの貸付条件の記載も無く、実際に融資の実態もありません、申し込みしても融資を受けることは出来ません。

関わってしまうと、お金や銀行口座(キャッシュカードや通帳)、スマートフォンやタブレットPCを騙し取る、ヤミ金融詐欺の被害に巻き込まれるだけです。

闇金OZNに申し込んでしまった場合の対処法

もし、OZNが闇金融業者とは知らずに、個人情報(氏名・住所・生年月日・電話番号・勤務先・免許証番号)を教えてしまい、連絡を取ってしまった場合は、今すぐに闇金対応に強い司法書士に無料相談しないといけません。

個人情報を闇金に知られてしまった状態で放置しておくのは大変危険です。

闇金の被害や嫌がらせに巻き込まれる前に、闇金専門の司法書士に相談しておきましょう。

すでに、嫌がらせ行為や違法な取り立て、迷惑行為の被害に遭っている場合は、さらに早急な対策が必要になります、今すぐに相談してください。

闇金問題の無料相談は、今やるべき闇金の対応や、今後どのように対応すればいいのかを司法書士の先生が無料で丁寧に教えてくれます。

闇金との関係を、家族や職場にバレないように解決したい場合は、闇金対応の専門家にすぐに相談して、早期解決してもらうしかありません。

【全国対応】ヤミ金の問題解決します!ウイズユー司法書士事務所

【女性専用窓口はこちら】ヤミ金レスキューのウイズユー司法書士事務所

闇金からの嫌がらせを警察に相談しても、民事不介入の警察には相手にしてもらえないケースも多く、逆に「勝手に警察に相談しただろ!?」と闇金の怒りを買ってしまい、嫌がらせがエスカレートしてしまうケースもあります。

警察は、実際に肉体的な被害がなければ動いてくれない場合が多いです、闇金に電話してもう嫌がらせは辞めるように忠告してくれますが、それ以上は踏み込まないケースがほとんどです。

また、闇金問題に不慣れな弁護士や司法書士事務所に依頼してしまうと、闇金との交渉が決裂してしまい、さらに被害が拡大することもあるので注意が必要になります。

司法書士事務所の多くは、債務整理や過払い請求の業務を行っている事務所が多いです、闇金問題を専門にしている司法書士事務所はほとんどありません。

闇金対策のノウハウがある司法書士さんでしか、闇金対応はしてもらえないので、事務所探しは慎重に行う必要があります。

闇金からの実際の被害例とは?

OZNが闇金と気づいて、今回は、お金を借りるのは辞めてますと伝えると、逆ギレしてきてキャンセル料を請求されます。

闇金は諦めが悪く、しつこいので、自宅や勤務先にまで迷惑電話を掛けてくることがあります。ひどい場合は、1日中勤務先に迷惑電話をかけてくる場合もあり社内の人に大きな迷惑がかかる場合があります。

他にも、違法金利で無理やり貸し付けた後に、脅迫とも言える取り立てを行う事も日常茶飯事です。

完済ブロックという手法は、返済しようとすると、わざと返済日に連絡を取れないようにして、延滞金を上乗して、いつまでも返済時続けさせて、闇金との関係を切れないようにして、永遠に金利だけ払わせられる羽目になってしまいます。

最近増えている手口としては、そもそもお金を貸す気のない特殊詐欺が増えています。

「携帯電話を新規契約する事で、過去の信用情報を書き換えれば融資が出来る。そしてその本体は高値で買い取る!」などと言ってiPhoneやiPadを騙し取ったり、「普通の審査は通らないので、先に銀行口座を送って、「表隠し融資として入金とお預け入れを繰り返す」というよくわからないシステムを要求してきて、銀行口座を騙し取られるケースもあります。

言葉巧みに、スマートフォンや銀行のキャッシュカードを騙し取ろうとする取り込み詐欺を行っている業者も多いです。

嫌がらせを終わらせてやるからと言って、和解金などを要求するケースもありますが、絶対に払ってはいけません。

万が一払ってしまうと、闇金のカモにされてしまい、何回も請求されるだけです。

勤務先や家族にバレる事を恐れて、闇金に和解金を払ってしまう人も多いですが、逆効果になるだけで、その後なんども請求されますよ。

闇金業者は、まともな相手ではありません、普通にお金を貸してくれて、普通に返済させてくれるという業者はまず無いと思ってください。

OZNからの被害に悩んでいる方は、闇金対策専門の弁護士や行政書士に、今すぐに依頼してください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする