専業主婦が闇金に借金をしてしまった時の対処法

主婦の方が闇金から借りてしまう理由としては、基本的には本人に収入がないので、夫の収入によって借りられる金額が決まるからです。

大手消費者金融は、借入する際に「安定した収入」があることを条件に貸付けを行っています。

会社員ではなく、学生でも、アルバイトでも、フリーターの人でも安定した収入があれば、消費者金融からお金を借りられる可能性が高いです。

しかし、専業主婦の場合は状況が違います、基本的には本人に収入がないので、配偶者である夫の収入に基づいて、借入することになります。

大手の消費者金融で借りられる金額は、約30万円前後の人がほとんどです。

しかし、専業主婦の人が30万円借りられるケースはほとんどありません。

理由としては、総量規制が原因となっています、年収の3分の1を上限に借りることができる法律です。

これを考えると、専業主婦の方は基本的には、収入が0円なので、消費者金融でお金を借りる事が難しいんです。

ただこの総量規制が適用されるのは、アイフルやプロミスといったいわゆる消費者金融だけです。

少しややこしい話になりますが、三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行などが運営しているカードローンは総量規制の対象外になります。

と言う事は専業主婦であっても銀行系のカードローンは借りる事が出来ます。

ただ、銀行系のカードローンは消費者金融より審査が厳しいと言われています、このような背景もあり、専業主婦の方がお金を借りる事が難しいと言われています。

ただでさえ、借りにくい立場にプラスして、借りれる場所も少ないのが現状です。

このような状況で、どうしても資金繰りに困ってしまった専業主婦の方が、闇金に手を出してしまう事が多くなってしまいます。

最近では、専業主婦を狙って「ソフトヤミ金」という闇金も登場しています。

ソフト闇金は、闇金よりはソフトな貸付け、ソフトな取立てを行うイメージを植え付けて専業主婦でも借りやすいように言葉巧みに勧誘して来ます。

ただ、ソフトとは名ばかりで、実際には闇金と何ら変わりません。

申し込みした金融会社が、「貸さない」と審査したと言う事は、返済能力が無いとみなされているんです、もうお金を借りる事は諦めて下さい。

万が一、すでに闇金に嫌がらせを受けてしまっている方は、今すぐに闇金専門の法律家に相談して下さい。

ヤミ金の問題解決します!ウイズユー司法書士事務所

借金で首が回らなくなってしまっている人は、債務整理をして下さい、いますぐに取立ても止まり借金も大幅に減額されますよ。

取り立て電話や明日の返済が止まる!債務整理の無料相談は全国・休日対応の岡田法律事務所!

闇金問題は自分で解決するのは、至難の業です、他人に相談するのは勇気がいりますが、今さえ乗り越えれば絶対に人生はやり直せます!!

前を向いて、正直に専門家に相談すれば絶対に借金問題は解決しますよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする