FAXを送ってくる「株式会社ブラウザ」は保証金詐欺を狙っている会社です!

「株式会社ブラウザ」という会社から、夏季事業活性化優遇資金というFAXが届きました。

FAXの内容は、年率1.98%の固定金利で3000万円までを融資してくれるという内容です。

考えたら誰でもすぐにわかると思いますが、1.98%という低金利で、さらにFAX1枚で3000万円もの大金を貸してくれる金融業者なんて世の中に存在するはずがありません、騙されないように注意して下さい。

よくFAXを確認してみると、3000万円までと書いているにも関わらず、商品概要は350万円〜5000万円と書いています、辻褄の合わないFAXです。

会社名:株式会社ブラウザ
住所:〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目5-6セントラルGZビル
電話番号:03-6709-2574
FAX:03-5843-3790
URL:http://browser-business.com/

このFAXは、お金を貸してくれるどころか、お金を騙し取ろうとする詐欺のFAXです、騙されないように注意して下さい。

500万円の申し込みをしてしまうと、保証会社をつけるので500万円の5.3%の26万5000円を先に振り込んでくださいと言ってきます。

この保証金と言う名前のお金を騙しとろうとする会社です。

保証金という名目以外にも、最近では、預かり金や事務手数料という名前で、融資を受ける条件として、お金を先に振り込むように要求して来ます。

融資の実態がなく、先にお金を振込ませる、取り込み詐欺を行なっている悪質な違法業者です。

ネットの口コミでは、

「ブラウザ、代表川岸勝也、自称闇金、無断FAX送り付け会社無視してメモに!国民生活センターにFAX転送しましょう。」

「株式会社ブラウザ 迷惑FAXを送りつけてくる貸金業者。貸金登録番号の記載は無いのに、「悪質業者にご注意」と記載している。「正規の金融機関・貸金業者が手数料・保険料の振込を要求することはございません」とあるが、この業者が正規の業者か記載が無い。」

という声もあります、完全に違法業者である事がわかります。

安心の正規のビジネスローン「ビジネスパートナー」はこちら

会社概要を確認してみても、登録番号も記載されていない完全な闇金であることがわかります。

記載されている、「東京都中央区銀座8丁目5-6セントラルGZビル」という住所には、株式会社ブラウザという会社は存在しません。

甘い条件に騙されて、絶対に申込しないようにして下さい、申し込みしてもお金を貸してくれる事はありません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする