ヤミ金に借りたお金は返さなくて良いと言うのは本当?

闇金に借りた借金を返さなくていいという話は、本当です。

法外な利息を取る、闇金は存在自体が違法であり返済義務はありません。

ヤミ金は1週間で2割、1週間で3割など法外な利息を要求してくるような違法業者です。

少しでも返済が滞ると、勤務先や実家などに徹底的に厳しく取り立てて来ます、借金を返済するまで追い込み、返済させては、また貸し付けることを繰り返します。

闇金と一度でも関わると、あっという間に借金漬けにされてしまい、二度と借金生活から抜け出せなくなってしまいます。

ヤミ金は、大前提として、国から許可を得ていない違法な存在なので、借りたお金は一切返す必要はありません。

実際に「著しく高い金利で違法な貸し付けをした業者からは、利息だけでなく元金も含めて借り手が支払った全額を損害として取り戻せる」という最高裁の判決も出ています。

以前はヤミ金については警察に相談しても「借りたお金は返しなさい」「闇金と話し合いなさい!」などと言われて終わることが多かったですが、現在では警察でもヤミ金は犯罪だと言う考えが徹底し、厳しく取り締まる方向になっています。

闇金専門の弁護士や司法書士に相談しても解決することが多くなっています。

被害にあったらすぐに警察や専門の弁護士や司法書士さんに相談に行って下さい。

 

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする