セディナから法的手続き開始に関する書類が届いた時の対処法

「法的手続き開始」とう書類が、セディナから郵送で届きました。

中身を確認すると、法的手続き開始に関する書類が入っていました。

弁護士と自己破産に関して相談に行かなければならないと思っていた所に、こんな書類が届きました。

慌てて、弁護士に問い合わせしてみると、借金問題はとにかくスピードが必要ですと言われました。

基本的に、弁護士が、債権者(消費者金融やサラ金)に受任通知という書類を送ることによって、借金の取り立てが止まるそうです。

セディナからの書類で200万以上の債務がありますが、それでも受任通知を弁護士から送ってもらえば、借金の取り立てが止まるそうです。

全額返金を来月末までに返済しなければ法的手続きを取るとの内容ですが、それでも弁護士ならなんとかしてくれるそうです。

自分でセディナに連絡するのも怖くてどうしようかと思っていましたが、弁護士さんが全て対応してくれるそうです。。

ネットから申し込みして、打ち合わせをして内容が確認できたら、弁護士からの受任通知の発送をしますとの事でした。

債務整理の無料相談は全国・休日対応の岡田法律事務所

とにかく、早め早めの対処が必要となるようで、必要な情報をまとめてすぐに弁護士事務所へ行くのが最善の策のようです。

一人でどうしようかと悩んでいたのが、馬鹿らしいと心から思いました、借金問題で悩んでいる人は私のように勇気を振り絞って、弁護士事務所に相談してみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする