本当に怖い闇金の手口とは?

「闇金」と聞くと、どのようなイメージを持たれるでしょうか?

ミナミの帝王のような萬田銀次郎のように、ド派手なスーツを着て、恐喝まがいの口調で、激しい取り立てをするというイメージを持っている方が多いと思います。

普通に生活して入れば、闇金と関わることは無いと思います、実際にほとんどの方が、闇金とは漫画やアニメの世界の話であって、実際には存在するかどうかもわかならい人がほとんどだと思います。

しかし現実のは、闇金と関わってしまい、とんでもないえげつない取り立てや、想像もできない嫌がらせを受けている人がいるのも事実です。

闇金なんて、自分とは全く関係のない話だと思われている方も多いと思いますが、人生一寸先は闇です、いつ何時闇金と関わるような事態になってしまうかもしれません。

どこの消費者金融に申し込みしても、お金を借りれない人が、ちょっとの間だけだから、、、ちょっとだけの金額だから闇金に借りても大丈夫!!っていう軽い気持ちで利用してしまう人も多のが現状です。

ちょっとだけだから大丈夫!という軽い気持ちが人生取り返しのつかない事態を招いてしまう場合もあります。

最近、漫画や映画で有名な「闇金ウシジマくん」に登場するCOWCOWファイナンスのトゴ(10日で5割)なんて、実際にはありえない金利だと思われている方も多いと思いますが、実際の闇金はこれくらいのとんでもない金利で貸付を行なっている業者もたくさんあります。

闇金の金利の高さは想像をはるかに超えるものであり、ミナミの帝王のトイチの金利なら低金利と言われるほどひどい金利になっています。

闇金で借りても、給料日やボーナスをもらえば、すぐに返済出来るという甘い考えは捨ててください。

万が一借りてしまった場合の、闇金の取り立ての手口としては、電話で行うのがメインになっていいます。

電話の取り立てなら無視すれば、そんなに怖くないんでしょ?いざとなれば携帯電話の電源を切ればいいだけでしょ!と思われる方も多いと思いますが、闇金にはそんな甘い考えは通用しません。

返済が滞ると、鬼のように、ひっきりなしに携帯電話に電話をかけてきます、もちろん、時間帯などお構いなしに、夜中であろうが朝方であろうが電話をかけてきます。

電話に出てしまうと、「今すぐ取り立てに行くぞ!」「家に火をつけるぞ!」「お前の職場に行くぞ!」「返済しなければ殺すぞ!」などと人格否定や生命の危機を感じるような暴言を連発して来ます。

電話は自分だけでなく、家族や新世紀一同、仕事場の知人、近所の家などにまで、取り立てや嫌がらせの電話をする手口もあります。

自分だけなら電話を切って、無視すればいいですが、周りの人にも迷惑がかかるとなると問題はそんな簡単な話ではありません。

実家の両親や、奥さんや子供、親戚、ご近所さんが何も関係のない闇金の催促に巻き込まれてしまうんです。

当然ながら、近所の人に借金がバレると顔を合わせることも気まずくなり、住みにくくなります。

闇金は、自分の借金がバレたくない相手に対して、徹底的に嫌がらせをすることで、借金してしまった人間を精神的に追い詰め、無理矢理でもお金を取ろうとして来ます。

電話以外の取り立てや嫌がらせの手口も多数あります。

注文していない宅配の寿司やピザなどが大量に届く、消防車や救急車を呼ばれる、ひどい場合では葬儀屋を呼ばれるという嫌がらせをしてくる悪質極まりない闇金もいます。

最近では、風俗嬢を自宅に呼ばれたりする嫌がらせもあります。

それ以外にも、子供の学校や幼稚園にまで取り立ての電話をかけたり、子供の写真を盗撮して自宅のポストに入れるような卑劣な嫌がらせを行なってくる闇金もいます。

このような事をきっかけにして、大切な子供がいじめに遭ってしまう可能性もあります。

スポンサードリンク

気軽な気持ちで闇金から借金にお金を借りてしまったばかりに、自分の大切な身の回りの人が辛い目に遭うのは耐えられません。

闇金はあなたの周りの人に対して嫌がらせを行うことによって、あなた自身を追い込んで来て、結果として人生を完全に狂わされる可能性もあります。

このような結果が待ち受けているので、闇金にお金を借りることは絶対にやめましょう!!

ただ、すでに闇金からお金を借りてしまい、実際に嫌がらせを受けている方もおられると思います。

もっとひどい手口で取り立てをされているという方もいらっしゃるかもしれません

闇金からの取り立てを今すぐに止めてほしいと心から願っていることでしょう。

特に、家族や親戚、ご近所さんなどを巻き込んでしまっている方は、1日も早く解決を目指す必要があります。

闇金の嫌がらせをストップ!0円で出来る闇金相談はこちらから

闇金なんて自分には何も関係ないと思われている方がほとんどだと思います、しかしこの先、金融機関などから融資を受ける予定がある人は多いと思います。

特に、急ぎでお金が必要になった際には、冷静な判断が出来ない場合もあります。

最近ではスマホなどで簡単に金融会社を探すことができます、急いでいれば急いで冷静な判断が出来ずに、闇金と関わってしまう可能性もあります。

闇金に関わらないようにするためには、まず闇金の手口を知ることが重要になってきます。

被害に関わってし舞わないように、闇金に対する知識を身につけて、闇金に騙されないようにしなければなりません。

闇金と出会ってしまうきっかけは、様々な手口があります。

ダイレクトメールやチラシから、最近では綺麗に作り込まれたスマホサイトもあります。

以前からのチラシの場合は、マンションなどの集合ポストに投函されるので比較的見破りやすいですが、スマホサイトはそう簡単に見分けることが出来ない場合があります。

それ以外にも、雑誌や新聞の広告欄に、闇金が堂々と広告を載せるという手口もあります。

スポーツ新聞やギャンブル・風俗関連の雑誌などに闇金が載っているケースも多いです、新聞に掲載されている広告なら大丈夫と思われている方も多いと思いますが、実際には闇金の広告が掲載されていることもあります。

競馬やパチンコでお金が無くなってしまった特に、スポーツ新聞などにお金を借りられる広告が掲載されていると、ついつい誘惑に負けてしまう可能性もあリます。

一番危険なのは、「どーせ返せるので、少しだけならいいか!!」と思うことです。

ギャンブルで負けてしまった時こそ冷静に判断してください。

闇金からお金を借りてしまったら人生が完全に狂ってしまうということを頭に入れておけば、気軽に闇金から借りてしまう事を防げる可能性が上がります。

最近の闇金は、スマホメールやスマホサイトでの勧誘が増えています、これはかなり危険で見抜くのが難しいので、細心の注意を払ってください。

実際に存在する金融機関の名前を使用して、成りすましを行う悪徳な闇金も多数存在します。

会社名だけでなく、貸金業登録番号や住所も正規の金融会社の情報を丸パクリしている業者もあります。

実際に、ライフティという正規の消費者金融を真似ている悪徳業者もありますが、これはかなり見破りにくいので注意してください。

ライフティのなり成りすまし業者の詳細はこちら

消費者金融などから融資を受ける際には、丁寧に調べて、闇金に間違って申し込みしないように注意してください。

最近の闇金のホームページは、正規の業者と見分けがつきにくいものが大変多くなっています、一目で怪しいと気づくサイトもあれば、どう見ても正規の金融会社に見える綺麗なサイトもあります。

一見したところでは、まさか闇金のホームページだとは思えないような綺麗なサイトもあるので、気軽に申し込みしないようにしてください。

闇金サイトの特徴としては、会社概要の内容がはっきり記載されていないケースが多いです、登録番号が記載されていなかったり、架空の住所を記載されている場合も多いです。

ブラックでも融資可能、他社で断られても融資可能など、過激な言葉で申し込みを誘導している場合も多いです。

ホームページからの申し込みに関しては、注意をすれば防ぐことが可能ですが、一番危険なのは、闇金から電話やメールで直接勧誘されることです。

自分の個人情報がどのような形で、漏洩しているかわかりませんが、自分の個人情報が色々なところから漏れているのが現状です。

どこから情報を得ているのかがわかりませんが、お金に困っている人や銀行などの金融機関からの借り入れを考えている人に、このような電話やメールが来ると、つい誘惑に負けてしまいそうになります。

いきなり電話やメールを送ってくるのはほぼ闇金と考えて間違い無いと思います。

しかし、闇金にも物腰柔らかい感じで丁寧に対応してくれる場合もあります、甘い言葉に騙されて勧誘に引っかからないようにしてください。

今すぐにお金が必要な人は、闇金にとっては格好の餌です、闇金は巧みな手口で私たちを騙します。

闇金の手口や嫌がらせを大公開

人は焦っているときには冷静な判断が出来なくなります、少しの金額なので返せると思う人はすでに冷静な判断が出来ないようになっています。

一度だから大丈夫、ほんの少し足りないだけなので闇金から借りてもすぐに返せると思う感覚は捨ててください。

「金利が高い」といっても、具体的にどのくらい高いのか分からないという方も多いでしょう。

実際の闇金の金利は業者にもよりますが、最近では1週間2割〜3割が普通になっています。

闇金ウシジマくんのような法外な金利は、映画だけでしょ?って思っている人も多いと思いますが、実際に法外な金利が横行しています。

闇金は、借り入れする際に、金利の先引きをしてくるので、5万円を借りた場合でも、融資時には先に1週間後の金利を引かれるので、2割の金利の場合は1万円を先に引かれるので手元に4万円しか残らないことになります。

しかも1週間後に、金利の1万円を返済しなければなりません。

お金に困って5万円借りた人が1週間後に1万円を返済する事が出来ないのは火を見るよりも明らかですよね。

最近の闇金の貸出の手口としては、返済ができなくなった人に携帯電話を購入させてその携帯電話を騙し取ったり、銀行講座を渡せば返済に充ててやると提案してくるケースもあります。

銀行口座を他人に渡すことは犯罪になってしまう可能性が高いです、銀行口座の売買は銀行にバレてしまうと、二度と銀行口座を作れなくなってしまう可能性が高いです。

銀行口座がなくても問題なと思う人もいると思いますが、銀行口座が無いと給料の振込も出来ません、そして銀行引き落としも出来なくなるんです。

気軽な気持ちで闇金に銀行口座を渡してしまうと、二度と取り返しのつかないことになってしまいます。

闇金の嫌がらせをストップ!0円で出来る闇金相談はこちらから

万が一、銀行口座を渡してしまった人は今すぐに対処しないと、今後とんでもない事になってしまいます。

闇金と関わってしまうと、人生が完全に狂ってしまいます、闇金は自分の身近に潜んでいます、自分には関係のないこととは思わないようにしてください。

 

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする