もう借りれない人は債務整理か?闇金か?どっちを選びますか!

どこの消費者金融に申込してもNGばかりで、本当にどうしようと思っている人は、闇金に借りることを考えてしまいます。

怖いのはわかっていても、闇金に借りて今の苦しみから解放されたいと思っている人が多いと思います。

実際に、どこからも借りる事が出来ずに、闇金に借りてしまう人もたくさんいます。

ただ、よく考えてみてください、まだ闇金に借りていない人なら、債務整理という手段があります。

というか、消費者金融や銀行にいくら申込しても否決ばかりされてしまう現状では、闇金に借りるか、債務整理をするかの二択しかないと思います。

スポンサードリンク

借金が会社や家族にバレたくないからといって、闇金に借りて今の一瞬をやり過ごせればいいと思っている方もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

闇金に借りるということは、1週間に2割や3割の金利で返さないといけません。

誰がどう考えても、返せるはずがありません!!

1週間の延命措置であって、1週間後には本当に地獄のような取立てや嫌がらせが始まります。

闇金にお金を借りるということは、どのみち、会社や家族に借金がバレるんです。

今まだ、闇金に借りていなくて、どこからも借金が出来ない人は、もうお金を借りることを諦めてください。

闇金か債務整理かの二択の答えは、間違いなく「債務整理」を選ぶことです。

債務整理をすると、家族に借金がバレる可能性があります、でも闇金に借りても借金は絶対にバレます。

債務整理を専門の弁護士さんや司法書士さんに頼むと最短で即日で、借金の取立てが止まります。

今、携帯電話に借金の催促がかかっていると思いますが、その取立ての電話がすぐに止まるんです。

借金も大きく減額される可能性があります、単純に今支払っている借金の金額より返済金額が減ります。

債務整理専門の弁護士や司法書士であれば、家族に借金がバレなく解決してくれるケースもあります。

これを聞いて、まだ闇金に申込しようとしている人は、はっきり言ってバカですよ。

闇金に借りる勇気があれば、債務整理を申込するなんて楽勝ですよ、まだ闇金に関わってイアない人であれば、まだ間に合いますよ!!

どこも借りれない人は、闇金には絶対に手を出さずに、債務整理を選択してください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする